根拠も証拠もないけれど・・・

7月に入り、義母が入院しました。
父さんと入れ替わりかいっ!(←洒落にならん)

義母に限っては年齢的な問題も大きいのですが・・・

そして我家の店舗前で商売なさっていたご主人が
先日逝去されました。

被災し、先々月の5月に新しいお店を再建開店した矢先のこと
どんなに無念だったか察するにあまりあり
つい最近お元気な姿を拝見してただけに、父さんも私もショックでした。

我家と同じで自宅は無事、以前の場所は賃貸だったので
補助金は全く出ていないはず。
それでも「出来る人からやらないと、市が元気にならない」と。
まだ50代半ば、早すぎる死でした。

ここ最近
被災した方達が、体調を崩したり
亡くなられた話を多く耳にするようになりました。

時間の経過、落ち着いた今頃・・・

考えてみれば、人はただ普通に生きていても
悩みやストレスがあるもの。
それプラス震災(被災)だもんね・・・

根拠も証拠もないけれど
大きなストレスが負荷されている気がします。
おまけに又更に国とか市役所とかで負荷されるしっ

これは、きっと後から統計とかされて
ただの数字になっちゃうんだろうけど。

いつも毒を吐くだけなので、今回はちょっといい話も。

"忘れない”という想いで
今でも多くの著名人の方が被災地においで下さってます。
(私は震災時に天皇陛下を 見ただけですが 有難かった)


昨晩のオールスター(野球)には被災地の球児が招かれたり

間かんぺいちゃんが山田からいわきまでお盆にマラソンしてくれたり

来月には大相撲巡業で横綱も来てくれたり

つい先日はTUBEがライブしてくれたり


沿岸の高校生が今年の夏、短期語学留学できる子も多くいて
これはコカコーラさんや孫さん(ソフトバンク)のご支援のお陰です。
(ちなみに ソイ君は部活のみの夏)


そうだ!良い事もお知らせしていかなくちゃ!と
今さら気付いたダメなわたし(汗)


失望する事も多々あるけれど
たくさんの人達に支えられている被災地です。
[PR]

by pi-pal-mego | 2012-07-24 17:04 | 震災 | Comments(2)

Commented by non at 2012-07-25 10:38 x
お母様、大丈夫でしょうか?
気持ちが弱っておられると回復にも支障が出ると思いますので
どうか、笑って笑顔で楽しいお話しで気持ちを安定させてあげて下さい。
私の母もストレスで倒れてたり目まいがしたりと何かとお騒がせ中です。
父が出かけてるとすこぶる元気なんですけどね(^^)

ご自分のご病気を押して被災地に出向かれた天皇陛下。
度々被災地を訪れて沢山のアイデアで力を与えて下さる有名な方々。
優しい心を見せて頂き私自身が反省すると共に心が潤うのを感じます。

先日の豪雨で九州での洪水、京都市内で床上浸水の被害があり
翌日から35度を超える猛暑;(京都はホンマ暑いんです;)
日々戦う人々がおられる事を胸に頑張らないとっ!と強く思います。
Commented by pi-pal-mego at 2012-07-26 13:08
nonさんへ
いつも優しい心遣いを本当にありがとうございます。
義母は命にかかわる病ではないのですが検査の結果手術をしても改善は難しいということで、近々退院となりそうです。
戻って友達とワイワイするのが一番義母の力になりそうです!
時間が解決する事もありますが、時間と共に辛さや悲しみが
増す事もあるな・・・と。でも”忘れない”を共有して
訪れて元気を下さる方々沢山の支援に感謝です。

nonさんのお母様も心配です・・めまいは母も義母も
悩んでますが、ストレスが大きいのかな。。。
>父が出かけてるとすこぶる元気
・・・スミマセン笑ってしまいました(^^;

九州の豪雨は胸が痛みました。自然災害は怒りの持って行き場が
ないですよね。京都市内まで床上浸水被害があったのですね・・
今日の天気予報でも関西の高い気温に心配してました。
35度って、ほぼ体温と一緒ですよね(--;
くれぐれもご家族皆さん、カイリ君&ニャン’sお体に
気をつけてお過ごし下さいね。