泣きっ面に蜂

また補助金から除外だって・・・

これで何度めだろう。

まず新築はなぜか除外の

①修繕費補助金


そして

②中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業
こちらは建物が賃貸で固定資産台帳に記載された建物ではないから

そして3度目の正直、いや2度あることは3度あるの今回

③中小企業資産復旧事業費補助
前回とほぼ同じで建物が賃貸だった為に資産と認められないから



建物自体古く資産価値もないに等しかったけど
名義を変えてなかった事が大きな要因。
介護が必要になった義父の為、数年前にリフォームもしたけどね
減価償却で申告してないとダメなんだって。


なんかねぇ、怒るというより
呆れて、がっかりして、泣けてきます。


いつも紙の上のことばかり
しかも、もう1年以上過ぎているのに・・・


この地域は商店街にも浸水したので
テナントで借りてる人もかなり居るはず。
そこから店舗を移したらNGということです。


住居に関しては賃貸の人にも
しっかり義援金は出るのです。


なのでアパート等の2階に住み浸水は1階までで
何の被害がなくても、アパートの罹災証明で義援金は受取れます。
(アパートの大家さんには1銭もでないけど)
そして住居兼店舗修繕の人には
住居の分としての義援金+店舗修繕費が出ます。


市役所の人も認める

”おかしい”

いつも感じる不公平感
我家だけではないんだろうな
そんな矛盾と向き合ってる人・・・・
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-04-13 17:33 | ひとりごと | Comments(0)