伝えるということ

いつからか・・・”震災から ○ ヶ月です”
と言うのが、なぜか苦しくなって

「まだ震災かよ!?」

と、感じる方もいらっしゃるかな・・・とか

伝えることのむ難しさを、一人勝手に悩んでいます。

e0160568_1454425.jpg

                 「考えすぎることは得意!」



確かに瓦礫は一か所にまとまったけど(あえて片付いたと言わず)

e0160568_13524330.jpg

こんな変な電灯を見れたり
e0160568_13591951.jpg

基礎ばかりが並ぶ光景 とか
e0160568_13544769.jpg

浸水して通れない道 とか


e0160568_143413.jpg

この状況だった交差点に

e0160568_1442062.jpg

昨日ようやく信号がついた とか


「復興まで50年」に思わず納得してしまう自分もいたりして・・・


そんな中

e0160568_14204636.jpg

ラベンダーの香りと共に、とても素敵な贈り物が届きました。
温かなメッセージと共に
時間が過ぎても気にかけてくださるお気持ちが
何よりもうれしかったです。ありがとうございました。


そして、もう1つポストに届いたのは・・・
e0160568_1423146.jpg


あかぽん大ファンの 今西乃子さん の新刊

「心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師 」


今西さんご自身も実際に被災地を訪れてくださった
ドキュメンタリ―です。


一気に読み終えたあと、浮かんだ言葉は”ありがとう”でした。


お恥ずかしい話しですが、私はこの本の主人公 復元納棺師 笹原さんが
被災地でボランティアをしてくださってた事を知りませんでした。
きっと、まだまだ知らないことがあるのだと思います。


大切な方を亡くされた方の悲しみの深さを
いくら思い計ろうとすれども、決して計り知れない自分の無力さも
感じずには居られなかった私

でも本の中にあった

「救いようのない苦しみとは 大切な人に出会えなかった事」

という言葉に救われ

「忘れないでいること」

に 私の今の気持ちを代弁して頂いた気持ちがしました。

是非 多くの方に読んで頂けたらうれしいです。
[PR]
Commented at 2011-12-20 21:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by non at 2011-12-21 09:15 x
本、読めるかなぁ。。。?

現実に向き合うのが怖くて、
少し知って怖くて目を瞑って深呼吸をして
「ほんまやった?」と自分に聞いてみる。
「ぁあ~~現実か。。。」と思うけど
それ以上踏み込めない自分が居ます。

見るのも深く知るのも怖いけど
忘れないでおこうと思う。
それしか今の私には出来ませんから。。。

もう、私が耐えられる寒さを既に超えている東北地方。
どうぞ、風邪やインフルに注意なさってご自愛下さいね。
Commented by pi-pal-mego at 2011-12-21 12:04
鍵コメさんへ
>月日を数えられるのは生きているからこそ
胸に響きました。
ありがとう。どうか忘れずに居てくださいね。
私は前に進めているけれど、まだまだ立ち止った
ままで生きる事が辛い人も大勢居られます。
拙い弱小ブログだけど、被災地に住む者として
発信していけたら・・・と思います。




Commented by pi-pal-mego at 2011-12-21 12:25
nonさんへ
nonさん、本当にありがとうございます(涙)
いいんです。忘れないでいて下さることが
何より一番うれしいです。

被災地で実際に被災していながらも
「これは現実なのかな?」と思うことが
あります。変わり果てた街並みを見るたびに
「やっぱり現実なんだ」と思い知らされますが・・・
我家は少しずつでも前に進めていて有難いのですが
月日の流れが逆に辛い方もいらして・・・。
自分も何が出来るんだろうと考えさせられます。

最近、毎朝結露が凍っています(汗)
風邪、気をつけますね。
お気遣いありがとうございます!
nonさんもお体大切になさって下さい。
Commented by michina_f at 2011-12-24 20:41 x
本当にねえ。
震災のこと、考えないように、見ないように
通り過ぎることができるようになってきただけで、
傷が癒えたわけじゃないよね。

だけど、被災地以外の人にとっては
すっかり過去のことになりつつあるような。

温度差がますます広がってゆくような感じで、
気にしないようにはしてるけど、
少しのことが引っ掛かったりします。
被害妄想かなあ。

年末いつも頼まれているイクラが
今年は高いよと義父に伝えると、
だったらホタテでもいいよと言われ、
何とも言えない気分になりました。

仕方ないとは思うけど、なんだかなあー。
Commented by pi-pal-mego at 2011-12-26 13:07
michina_f さんへ
時間と共に自分の気持ちも変化しているから
風化してしまうのは仕方がないことだけど
それでも毎日津波の爪痕を目にしてると
あー、現実なんだな・・・と思う。
忘れる事は大事なことだとも思うんだ。
いつまでも立ち止ってばかりも居られないから
今までに戻ることが大切かな・・って。
でもさ、戻りたくても戻れなくて苦しい人
いっぱい居るだろうし、亡くされた方は一生
忘れることのない事だよね。
何かしてほしいとかじゃなく(政治家にはしてほしい)
忘れないで・・・と今は思ってしまいます。

そうね、イクラ高騰してるよね。
漁業関係の方は益々大変だよね・・・
本当になんだかなぁー。
by pi-pal-mego | 2011-12-17 15:42 | 震災 | Comments(6)