ブログトップ

ずーっと大好き。

ソフィたん岩手入りと半年後の被災地

日曜日蒸し暑くてクーラー入れてたのに
月曜日ホットカーペット出しました(爆)

e0160568_12261162.jpg

                   「電気ストーブも出しちゃった」

ねぇ、ほんと寒いよね。
気温差に体がついていけないわぁー・・・


さて、ちょっと話は戻って
17~19日の3連休


e0160568_1295122.jpg

                     「お母さん、あの方がみえましたの」


そう、あの方とは

e0160568_20292060.jpg

                  「ソフィです♪」


「一度、被災地を実際に目で見ておきたい」と
遠路遥々ソフィ家が訪ねてくれました~
ソフィたんも昨年に続き2度目の岩手いり。
きーさんだけは残念ながら部活でババとお留守番。
きーさん、来年はおいでよ~!

本当は5月連休にも訪ねたい!と言ってくれたソフィ家。
でも
私がバイトで出勤おまけに”ヘロヘロ”だったので断ってしまったのね。
やはり妹でも遠くまで来てもらって、何もしてあげられないのが
申し訳なくてね・・・


ソフィたんとは8月に会ってるので1カ月ぶり。
基本尻尾ふりふりアピールなので
写真もぶれぶれです(汗)

めごとは半年ぶりの再会。
めごのホームですが、ソフィたん

「あたちの視界に入ることも許さないでち」的”ウゥー”

でも、上手に距離を置いて共同生活してました。


e0160568_20374218.jpg

ソフィたん、今でも「シシッ」と歯を出して笑う姿が可愛い♪
お座りもしっかり出来るようになって、家の中をタッタカタッタッターーと
走りまわる姿はめちゃくちゃキュート♪*chico*さんに見せたいな~

昨年と違うな~と感じた事
e0160568_2038374.jpg


ソフィ家の皆が居ないと、↑↑↑こんなふうに玄関で待ってるの。
そんな姿が切ないやら、嬉しいやら。
8月に来てくれたホップもそうだった。
買いものに行ったママをひたすら玄関で待ってたの。

皆、本当の家族になったんだね。。。


そんな姿を見るとさ、センターに持ち込まれた子も
きっと待ってるんだろうな・・・って思うよね。

e0160568_2049064.jpg

なんとしても撮りたかった2ショットもソフィママの足がメインだったり

e0160568_20494565.jpg

しょーもない写真だったり(涙)

でもお散歩も一緒に行ったり
つかの間の親戚関係を楽しんだめごとソフィたんでした。

そして、ソフィ家と訪れた半年後の被災地は・・・

街中は瓦礫も片付き、ところどころで再開してる店舗や
修繕中だったり、すでに戻られてる方もボチボチ。
でも街中なのに、まだ信号がついてなかったり

e0160568_12375238.jpg


e0160568_12385777.jpg

多大な被害を受けた漁港は何も進んでいないように見えた。


何度も訪れた町の
変わりはてた姿に涙するソフィママ。
寄り添ってくれてありがとうね。

e0160568_1241642.jpg

私も初めて目にした、毎年訪れていた海水浴場の無残な姿。

道さえも閉ざされ

フラワー、しゅんしゅんと

「ここでホースでシャワーしたのにね」

「飛び込んだ堤防もないね」

「売店もトイレも何もないね」

思い出に残るもの何もなくなってしまった・・・。


「ここでは亡くなった人が誰もいないんだよ」

そんな父さんの言葉が救いでした。


人の考え方はそれぞれなので
被災地を他県の方が訪れ、シャッターを切ることを敬遠する方も
居るようです。

でも、
父さんと私は
実際に目にしてほしい。
そして
感じた事を伝えてもらえたら・・・と思っています。


誰もが

「実際に目にするのは違う」

と言ってくださるから。

半年でこの状況が
南三陸、宮城、福島まで続いている


ため息で漁港を後にしました。
[PR]
by pi-pal-mego | 2011-09-21 12:57 | 震災 | Comments(0)