支え、支えられ、そして出来ること

三陸 暑かったり  寒かったり  落ち込んだり

e0160568_11441030.jpg

                   「最後、ちょっと違くねぇ?」
  

”天気同様、上がり下がりがある”という意味ですが何か?


いやぁー、震災ってある意味すごいよね。
家族のこと、夫婦のこと、友達のことなどの人間関係から
環境、政治、仕事  etc...etcいろいろ考えさせられる。

うん、そうね、生まれてから今までで一番たくさんの事考えているかも。
そして前に進むって結構難しかったりもするのよねぇ~

e0160568_121838.jpg

                 「性格上の問題だよー」

そうだよぉー!


昨日、友人が声をかけてくれた
被災地支援の1つで、被災地からの販売ブースと
フリマを兼ねて行う
内陸でのイベントに急遽参加させてもらいました。

何かのきっかけになれば・・・
そんな気持ちでした。

朝5時~夕方6時


e0160568_11562837.jpg
e0160568_11565563.jpg


岩手から陸前高田、野田、田野畑、宮古、大船渡が出店してました。
写真を撮らなかった事、かなり後悔。これだけしかない(涙)



売上より支出の方が正直大きかった


けど


被災地の方は皆、頑張りましょう!お疲れ様!と声をかけあい
お互いに商品を購入しあったり一緒に頑張ってる気がして
うれしかった。勉強になることも多かったし


何より、たくさんの”はじめまして”がありました。


まずは知らなかった  ゆいっこの会さん。


震災後からご支援頂いているボランティアさん達でした。
支えて頂いてるのに、今まで知らずにいたこと申し訳なく思いました。

学生さん、主婦の方、会社員の方
メンバーはそれぞれ

「何かしたい。普通に暮らしている事が申し訳ない」

そんな気持ちでした・・・とメンバーの一人の方のお話。

有難くて涙が出ました。

そして

「阪神大震災の時は3カ月で震災が風化していったそうです」とも。


実際、先月は飛ぶように売れた被災地の商品。
今回は企画担当の方も「申し訳なかったです」と言われた。

去る事日々に疎し


フリマ商品にまっしぐらに走る多くの方を見ながら感じた
「ひとごと」
それも仕方ないことかもしれない。


何度か映画資金集めのフリマをした経験からか
フリマと一緒に・・・というのも
ちょっと無理がある気もした。

フリマは
基本 ほしいもの、良いものを安く、より安く
のような気がするから・・・


でもね


ゆいっこの会さんとは別に、スキンヘッドの若い青年は
なんと高知県から原動機付き自転車=原チャリで
岩手までボランティアに来てくれたとのこと。

若かりし頃、高知桂浜を旅した父さん
その若者にいたく感動し、我家の商品を「ありがとうな」と
手渡すと・・・

「こちらこそ、ありがとうございます。ホント助かります」

なんたる、さわやかさ(感涙)
私達が助けられているんだよぉー。


こんな方々に支えられている。
日本もまだまだ捨てたもんじゃない!


出来る事を出来る人が・・・


今日、朝ズバでも言ってたよ。


政治家の人も政治家の人が出来る事を
お願い出来たらな・・と思います。
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-07-25 13:23 | 震災 | Comments(0)