ブログトップ

ずーっと大好き。

被災してわかった独り言

おっと・・・また、またお久しぶりになってしまいました(汗)


短期で始めたバイトが実働7~8.5時間と久々のフルタイム勤務
おまけに慣れない仕事なので戻るとヘロヘロ・・・
でも、考えない時間と働ける事、必要とされる事が有難かったりしてます。

今日は震災時感じた事を思い出して書いてみようと思います。
ので、文字ばかりが並びますよっ(笑)

そして

あくまでも私の独り言です。
感じ方は人それぞれだと思うし、私の場合は自宅が残ったこと
そして自宅付近が津波の被害がなかったことでライフラインの復活が
早かったので・・・。

まさか震災にあうと思っていなかったので、なーんも備えてなかった
アホな私。
「備えあれば憂いなし」というのにねぇ・・・後悔。

まず絶対必要と思ったのは、電池。
それに懐中電灯に水、もちろん食料。
とりあえずお米があるとホッとします。
炊飯器はが使えないけど、お鍋とガスで炊けるし。
なので飲料水はあった方がいいです。


人によっては役に立たないと言う人もいたけど
我が家ではラジオも有難かったですね~
それしか情報が得られなかったし、夜ろうそくの灯りだけで
”いつまでそれももつの・・・”という不安の中で、ラジオの声は
かなり心強かったです。
そして反射板のストーブと灯油、カセットコンロとガスボンベ
ここらは未だプロパンガスなので、今回ガスには困らなかったけど
仙台等都市ガスの所は逆に復旧にかなりの時間がかかったようです。


あと、お風呂の水があったのでトイレの排水等に役立ち
大量に必要はないと思うけど、トイレット&ティッシュペーパー、それに
めごのフードは買い置きがあって助かりました。(1か月分くらい)
いつも父さんに「買い置きしてどーすんのー」と
呆れられていましたが、今回は「あって良かったね」と誉められた(笑)
長蛇の列から戻るスーパー帰りの方で手にされてる方多かったです。


ろうそくも仏壇に使うような小さいものはあっというまに消えてしまい
我家では押入れの奥深くしまってあった(よく取ってあったともいう)
父さんと結婚した時に式場からもらったキャンドルサービスもどきの
1メートル程の高さのある太いろうそくまで出動(爆)
でも、この安心感は大きかったな~
余震で倒れて折れたけど・・・・(笑)
あとアロマキャンドルを灯すのコップのようなものだと
消えずに移動も出来るという利点がありました。
ほら、なんせ最初懐中電灯が見つからなかったから(滝汗)



あとね苦手だったけどご近所付き合いはしてて正解でした。
ここで○○が買えるよとか、情報交換したり灯油や食料をわけあったり
不安な気持ちも分け合えました。
とにかく、言いようのない不安なんですよね・・・。
通信手段が途絶えた時、ご近所さんには本当に助けられました。



そして、そして、電気は有難いな~と心から思いました。
電気がついた時本当に”ほっ”として
不思議と心も明るく灯されるんですよ。
そして、水・・・お風呂もねぇ、元気を貰って頑張ろうという気持に
なりましたよっ。日本人に生まれて良かった~って。


逆に、伝言ダイヤル・・・これはドコモの携帯が常に圏外だった為に
全く役に立ちませんでした。
今回私に住んでいる地域では一番auが通じたようで次にドコモ、最悪だったのは
ソフトバンクだったようです。


全くアンテナが立たない状態で、人づてに「ここなら電波は入るよ」と情報を
貰って移動するけど、そこには人が集まっていて又圏外になってしまったり
メールは出来ても通話はNGだったし。


結局、携帯が通じるまで10日くらい、固定は2週間くらいかかったかな・・
ちょっとあやふやですけど(汗)
そして電話回線が復活しても、とにかく電気なんですよー
ストーブも点火するのに電気だったりするでしょっ!

必要以上の電力はいらないけど、最低限の電力は絶対必要だわ~と
有難さを痛感した今回の出来事でした。

公衆電話が無料で使えても、このご時世公衆電話なんてないっ!
そして消防署の衛星電話も3時間待ちとかで・・・
いくら時間に余裕あっても
気力体力が待てねぇーみたいな。
だって、そこまでの移動は自転車ですもの。
今まで車社会だった市内が、いきなり
「ここはどこぞやの東南アジアの国?」のような自転車族。
これも震災後の現象でした。

またまた不定期に続くのだっ。
[PR]
Commented by ぷりんママ at 2011-05-06 22:43 x
なるほど!参考になります
我が家もキャンドルサービスのろうそく活躍しました
毎年灯を灯してなくて良かった(笑)
今日会った友達も同じこと言ってた^m^

ソフトバンクは最悪でしたね~
我が家は旦那以外、妹家族も実家もソフトバンクでしたから、
もう全然ダメでした
緊急地震速報も対応してないし・・・汗
孫さ~~~~ん!寄付するだけじゃなくて、しっかりしてちょーねー!
情報が溢れていることになれすぎていて、情報が途絶えると不安になるし、どうしたらよいのかパニックになりますね
なんだか考えさせられます
ありがとうございます
Commented by usigara-aoba at 2011-05-06 23:13
こんばんわ。
被災してわかること…参考にさせていただきます。
アロマキャンドル購入しておこうかしら?と今悩み中。
Commented by pi-pal-mego at 2011-05-09 19:40
ぷりんママさんへ
コメント有難うございます!
返信が遅くてごめんなさい。

うわぁ~、ママさん家でもありましたか?
キャンドルサービスのろうそく!(笑)
あれは停電時心強かったですよー
我家も全く未使用だったので(^^)v

そうなんです、情報が途絶える事、本当に不安
でした。
今、何が起こっていて、どうなってるの?って
感じで・・・
だからアナログでご近所情報とか頼りになりました。
まぁ、孫さん、緊急地震速報対応なしですかぁ・・
でも、最近あてにならないんですドコモのそれも!
あわてて避難状態になると、ひとつも揺れない(--;
みたいな・・・予測不可って事でしょうかね~

こんな私の記事でも何かお役に立てたらと思いました。
ありがとうなんて言って下さって、逆に有難うです!
Commented by pi-pal-mego at 2011-05-09 19:46
TOMOさんへ
コメントありがとうございます!
返信が遅くてごめんなさい。

アロマキャンドル・・・ちゃんと懐中電灯を
準備されてる方は必要ないと思うのですが
懐中電灯の電池から水が出てる状態の我家だった
ので・・・(汗)ちゃんと用意周到なお家だったら
大丈夫と思います(^^v我家の反省点ですね~
こんな震災があったから、皆さん準備されてると
思うけど自分で体験してみて”いつ、何どき自分に
災難がふりかかるか判らない”と実感したので
備え=安心の平常心は大切だな~と思いました。
by pi-pal-mego | 2011-05-06 20:17 | 震災 | Comments(4)