もう一人のクラス代表 ~しゅんしゅんの巻き~

あなた変わりはないですかぁー日ごと寒さがつのりますぅ♪

この季節になると毎年口ずさんでしまう私は・・・・
やっぱり演歌路線なのかっ!?

e0160568_2048942.jpg

                「残念な感じだね・・・」

おかしい・・・オサレ~で敗訴ハイソなブログを目指していたはず!

e0160568_20495919.jpg

                    「まっ、続けて・・継続は力なりだよ」

うん、そうだね(汗)助言ありがとう。



あかりんと同じく夏休みの読書感想文でクラス代表となった
しゅんしゅん。の感想文が届きました。
あえて先生の手直しが入る前の文章を載せたいと思います。

「三日の命を救われた犬ウルフ」を読んで
e0160568_20585720.jpg


この本を読む前は、犬は犬の命。猫は猫の命。人間は人間の命。と思っていたけど
この本を読んで、犬の命も猫の命も人間の命も全部同じなんだな、と思いました。
 この本の主人公は殺処分の運命からアイドルになった白いハスキーウルフです。
その他の登場人物はセンター職員の保坂繁さん、所長の宮腰智也さんです。
それぞれの保健所から毎週木曜日か金曜日に来るまで犬や猫が動物管理センターに
運ばれます。
 犬や猫は保健所へ来たら、もらわれないと、もう三日間しか生きられません。
飼主が引き取りに来ない場合は次の日にとなりの部屋に移され、また次の日にはとなりの部屋に
というように移されます。保管するように決められた三日間をすぎると、順番にガス室に
送られ、それで死んでしまった犬や猫を燃やしてしまいます。しかも、その燃やされてしまった
犬や猫の骨をゴミとしてあつかいます。ひどいと思いませんか?
犬や猫は飼主に見捨てられたあげく、安楽死を迎えるのです。安楽死は、睡眠薬を注射した後
筋弛緩剤という薬を注射すると全く痛みのない死が訪れます。
ウルフは良く訓練された犬でした。
だから保坂さんの指示に素早く従います。ウルフが一番得意なしぐさは、犬の背を脇から
抱きかかえる「ホールドスチール」と、おなかを横にしたり仰向けに寝かせたりして全身を
なでる「タッチング」です。こんなかしこいウルフも実は安楽死直前までいきました。
ちょうどスター犬を探してた保坂さんに目をつけてもらってウルフは助かったのです。
ぼくは従姉妹やおばさんから保健所の話を聴いていますが、聞いただけでも犬や猫がとても
かわいそうです。だから保健所に行ったらもっとかわいそうだと思います。
最後に、ぼくがこの本を読んで変わった事を書きます。この本を読む前は可愛い犬を飼いないなっと
思っていました。しかし、この本を読んでからは可愛くても可愛くなくても臭くても臭くなくても
どんな犬でも死んでしまうまで、しっかりと可愛がって家族の一員として飼ってあげたいと思う
用になったことです。



しゅんしゅん小学校3年生で早生まれなので、多少文章にアレ?と思う事は
ありますが、それを差し引いても
先生のコメントにあったように「良い文章が書けてますよ」
心のままに書いてくれたのではないかと思います。

まず、この本を手に取り感想を書こうと思ってくれただけで
おばさんはうれしいのだ!

あのね、しゅんしゅんが小さな命が大切って気付いて
ママやパパもしゅんしゅんを、とーーーっても大切って事に気付いて
しゅんしゅんの周りのお友達もみんな、そんな”大切”な人なんだって
気付いてくれたらな・・・かぁかは、そんな風に思っています。
[PR]
Commented by purinichigo at 2010-10-22 21:49
さ、さ、さ、3年生!!!!!
電車君より1つだけ上だなんて思えないほどの文章力だわ(汗)
しかも早生まれだなんて…
っま、それはDNAもあるでしょうから…汗、仕方ないとして…
この感性が凄いです
最後の「ぼくがこの本を読んで変わった事…」そこに焦点をあてられるなんて凄いな~マジでびっくりです!
Commented by usigara-aoba at 2010-10-24 17:43
こんにちわ!
3年生ですかぁ?しっかりした文章が書けるのですね・・・というか、しっかりした考えを持ってるのですね!!素晴らしい!
ガス室なのに安楽死(筋弛緩剤)?って思ったけど・・・でもやっぱりしっかりしてる!
きっと、幼い時期の純粋な心で受け止めるのって、大人になってから受け止めるのとは、感じ方が全く違うのでしょうね。
純粋な時期にこういった本に出会えて『変わった事』があるって、この後の人生に大きなプラスになるのでしょうね!
Commented by pi-pal-mego at 2010-10-24 19:49
ぷりんママさんへ
ママさーん、ありがとうございます!
コメントきっと妹涙しながら喜んでると
思います!!!
私もこの本読んだはずなのに、記憶がすでに薄れ
(新しい記憶ほど忘れがち・・汗)あれ?秋田の管理センターは筋弛緩剤での殺処分だったか!?と考えたけど思い出せず・・・再度読み直したいと思っています。
先生も文章の手直しの為、本を読んでくれてるようで
又一人後に戻れない人が増えました!
ママさんの言うとおり、大人も子供も知る事でやはり
変わっていくんですよね~
Commented by pi-pal-mego at 2010-10-24 20:04
TOMOさんへ
こんばんわ。
ありがとうございます!!!
ガス室なのに安楽死?そうなんですよー、私も読みながらそこにあれ?って思ったけど読んだはずの自分の記憶がなく(汗)甥はちょっと混同してるかもしれません。
犬猫の現状やセンターの見学、映画もそうですが
子供って思ったより強いし、しっかりした考えを
持つってるなーと私の方が教えてもらってます。
特に小学生はテレやかっこつけがないから
直球ストレートですよね~
息子(中学生)は微妙ですから(汗)
文章はしっかりしてるかも・・・な甥ですが
忘れ物多くていつも叱られてます(笑)
by pi-pal-mego | 2010-10-22 21:08 | わんこ | Comments(4)