ブログトップ

ずーっと大好き。

津軽紀行 (おまけ)

今回、私と母は五能線に乗って白神山地に行ってみたい!と
思っていましたが時間がなくて、残念ながら次回持ち越しとなりました。
高齢の母は「次、来れるかしら・・」と言ってたけど、目標を持つことは大切!!!
e0160568_1148264.jpg

見ただけの、五能線。

兄ちゃんとソイ君いわく
「五能線って三鉄(三陸鉄道)みたいなもんじゃね!?」

たっ、確かに・・・日本海と太平洋の違いかっ!?って、そうじゃないだろっ!!!


千畳岩では、さりげなく母に手を貸すソイ君だったり
「バーさん歩くの遅いんだから待っててやれよー、自分の親だろっ」
と私を叱る兄ちゃんだったり・・・2人の成長をうれしく思いつつ、自分を反省。

三内丸山遺跡では、遥か昔の縄文時代を垣間見ることで
改めて地球温暖化と言われてる現状や、環境・自然破壊等考えさせられました。
何年も何百年もかけてつくりあげてきた自然を、簡単に破壊してしまう人の愚かさ・・・


わずか1泊の旅ですが、雄大な自然に癒されながら、考えることの多かった
有意義な旅だったと思います。


そして、そして我家のお姫様めご。
今回の旅行、あまりの暑さで車内はもちろん外を歩く事も
待つ事も暑さに弱いめごは無理だろうということで
e0160568_1147658.jpg

ル・テリエ」さんにお願いしました。

一番離れてる時間が短く、そして安心して預けられる所・・・と思い決めました。
ワンコは口が聞けませんから「これがNGだったよ、あんなことされたよ」と文句も
言えない。それだけにホテル選びも慎重になります。
でも、戻ってきためごの様子や接してくださってる対応を見て「ル・テリエ」さんにお願いして
良かったなーと思いました。
動物愛護にも進んで関っておられるようですよ。

めごを家族に迎える前に父さんは
「犬が居たら、どこにも行けないよ」=だから飼わない
と、よく言ってました。
確かに制限はありますが、今ペットホテルやペット可のホテル等も増えたから
旅行を諦める事もないし、一緒に楽しむことも事も十分に可能ですよね♪

でも、めごがお留守番をしてると100%は楽しめませんね・・・
気になりますから。。。まぁ、だったら連れてけ!という話ですが(汗)

e0160568_14265683.jpg


「ル・テリエ」さんの駐車場で降りた時も
「お母さん、どこ行くの、どこ、どこ?」とうれしそうなめごの表情が一転して
私を見送る時の悲しそうな表情。
「ごめんね、待っててね」と何度も言いながら戻った車内で

「明日必ず又会えるけど、それでも、こんなに心配で辛いのに
なんでセンターに犬を連れて行けるんだろう・・・死んじゃうのに、殺されちゃうのに」

と言うと、

「そんな事思う人だったら、センターになんて連れて行かないよ」

兄ちゃんとソイ君。

そっか・・・。

翌日お迎えに行った時の、めごが超・喜ぶ姿を見た兄ちゃんは

「やっぱり、可哀相だ・・・」

それは、めごではなくセンターで命を終える子達のことです。
きっと飼主さんを待ってるはず・・・どんな飼主であろうと、最期の最期まで。


ワンコは多くを望んでいないと思います。
ただ家族に愛され、ご飯を食べて、散歩に行って、健康管理をしてくれる。
いや、もっとシンプルかもしれない。

e0160568_14272454.jpg

[PR]
by pi-pal-mego | 2010-09-01 14:36 | 家族 | Comments(0)