その日は突然やってくる

ある日の兄ちゃんとのメール。

母:「Rちゃんは?」と聞くと、めごが探してるよ~

兄:「可愛い犬だ」
e0160568_1055261.jpg

母:「当たり前だワン」 (↑ 画像付)

兄:「きもいぞ、オバサン」

・・・・きもいですか?ワタシ。
しかも”きもい”が先にきてる強調系。
めごの気持ちで答えてみただけなのになぁ~

まっ、いいけどね。


男の子二人の母である私は「女の子が居なくて可哀相」と何度となく言われ
そのたびに「私って可哀相なの?」と違和感を感じてたけど
まっ、こればかりは授かり物だし、自分が可哀相なんて思ったら
それこそ兄ちゃんやソイ君に失礼でしょ。
そりゃ、女の子が居たらそれもそれで嬉しかったけど、これも縁かなーなんて思う。

でも男の子って、成長してくると、ある日突然「一緒にこれは出来ません」と言われてしまう。

女の子を持つお父さんならお解りかと思いますが、お風呂だってね、本当にいつ
「きもいぞ、オバサン」と言われ拒否されるかわからないって事に兄ちゃんで気付き、
ソイ君とはその日までを大切にするぞーーと固い決意だったわけです。

だって、一度入らなくなったら一緒にお風呂に入る日なんて
もう二度と来ないんだからぁーーー
だからね、母は一日、一日をとっても大事にしてたわけです。
あぁー、それなのに、それなのに。

「えぇーーー、お前まだ母さんと風呂入ってんだぁ。信じられねー」
と兄ちゃんの暴言。
信じられない年なんかじゃ全然ないだろーーーっ!!!

e0160568_1135115.jpg

                         「がっくし」 (めごが開けたフロアシートの穴は気にしない)

えぇ、えぇ、その日自ら身を引きましたよ(号泣)
兄ちゃんの一言で無残にも私のその日は早々に来てしまったのだ(遠い目)

ソイ君、小学校6年には「外食はお母さんと二人でしたくない」と
言われ大ショック(涙)食いしん坊万歳の兄ちゃんは中学入ってからも
一緒に行ってくれたのに・・・。
カラオケだって、家族では行きません。

成長って嬉しいけど、寂しくもあるのよね。
段々に、手を貸すことも出来なくなって見守る事しか出来なくなってくる。
もし子育て真っ只中のお母さんが居たら、その日その時を大事に過ごして
ほしいな~
だって、その日は突然やってきちゃうのですから。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-07-22 11:15 | わたくしごと | Comments(0)