700g

「最後まで責任を持って飼おう」
そんな事を言う資格は自分にない・・・ブログもやめよう・・・
昨年、しゃしゃ(銀)を保護した時そう思った。

「継続は力なり!やめるとそれで終わりだよ」
そんな友人の励ましで、今も細々続けてるけど(汗)

里親さんが見つからないかも・・という先の見えない不安から動揺し、
苦しくて「見過ごせば良かったかな」そう思う最悪な自分もいて・・・
開き直って「よしっ、どんな遠方でも届けるぞー!」と決めた矢先に
逃がしてしまった時
本当にどん底まで落ち込んで、食べれない、眠れない、家族まで暗くなる始末。
しゃしゃ(銀)の700gの命の重さに押し潰された自分。
弱い自分が情けなかった。

e0160568_1455793.jpg



結果的にしゃしゃ(銀)は再保護できて、とても良い里親さんに恵まれ
今も幸せに暮らしているけど、最悪な結果だって十分に考えられた。

保護する事は、とても大変でお金もかかるのだと難しさを痛感。
保護活動されてる方には本当に頭が下がります。


しゃしゃ(銀)を保護してた時、ソイ君が釣りに出かけた埠頭でカラスにつつかれてる子猫を見つけ
「お母さん、どうしよう?」電話がかかってきた。

私の答えは・・・

「その場所から離して、別の場所に移してあげて。ごめん、今は銀が居るから
他の猫を保護する事は出来ない」


電話の向こうのソイ君の声は沈んでいた。
私は子猫のこともだけど、ソイ君の気持ちをも傷つけてしまった。


釣りから戻ったソイ君が予想外に明るかったのは、その子猫がおじさんの自転車の
かごに前足をチョコンと出して乗せられてる姿を見たからだった。
本当にありがたかった。

きっとソイ君の心の中で、助けられなっかた苦い思い出となってしまっただろうに。

捨てないでほしい、責任を持って飼えないのなら産ませないでほしい
と言ってるのは結局は自分の為なのかも・・
自分がつらいんだ。
処分される子を救えない、道にいるやせ細った野良猫を助けられない自分が。


見過ごす事は、後悔としてずーっと心の中に残ってしまう。
なぜ、捨ててる人ではなく、助けたくても助けられない人が
悔いを残さなければならないのだろう・・・いつも、そう思う。
[PR]
Commented by *chico* at 2010-02-16 10:54 x
泣けてきました・・・

以前に警察からの連絡を見送った時
そんな自分は何のため保護してるのか・・・と落ちたことがありました。
そして、その事実を書かずに居られなかった自分がいます。
書いて責められる方が楽な気がしました。
でも、誰一人責めたりしない。
ワタシの傍の方は現実をちゃんと知ってくださっていたから。

でも、忘れちゃいけない自分が見送った命を・・・そう思った。

ソイくんの気持ちが、報われてよかったです。
子どもの純粋な優しさをつぶさないように、でもどうにもならない
現実を知って未来に繋げてもらいたい。

あぁーうまく言えないけど、さざんかさん家族は間違いなく
大きく芽を育ててる。
Commented by pi-pal-mego at 2010-02-16 13:31
*chico* さんへ

もう・・・私も泣いちゃうよ。
当たり前でしょ~誰が*chico* さん責められますか!
そんな人が居たら、黙ってない人たくさん居るっ!(笑)

私なんてしゃしゃ1頭でこの有様・・
人それぞれ限界はあるけど、
*chico* さん家、常に大所帯なんですから(^^;
命はお休みなく、常に向き合うから本当に大変だと思います。

子供の気持ちは出来れば傷つけたくないですよね。
普段「大切に」と言ってる私が、連れて来いと言えなかった・・
子供にとっては矛盾してる親だよね。自分でも情けなかった。
でも、そうですよね!未来に繋げてほしいです!

大きく芽を育ててるかは心配・・・
母としてかなり未熟だから、教育的指導入ると思います^^;

Commented by ぽちや at 2010-02-16 13:58 x
>見過ごす事は、後悔としてずーっと心の中に残ってしまう。
>なぜ、捨ててる人ではなく、助けたくても助けられない人が
>悔いを残さなければならないのだろう・・・いつも、そう思う。

いいんじゃないかなぁ、それで・・・と、おもふ。
それは、何も感じない人よりしあわせなコト。
現にソイ君は優しい子に育ってる訳だし。
そ、大きな芽を育ててる。

さざんかさんが未熟な母親かどうかはわかりませんが(笑)
子供って親をしっかり見てますよん。
優しい心はしっかり受け継がれてますよ。
Commented by pi-pal-mego at 2010-02-16 14:47
ぽちや さんへ

もー、ぽちやさんまで泣かすんだからぁ。。。

そうですね!何も感じない方が悲しいかもしれませんね。
そんな風に”こんな考えもあるよ!”と教えてもらえる私って
幸せだな。。。ぽちやさん、ありがとう。

実はね、*chico*さんへのコメント返し・・・
>そんな人が居たら、黙ってない人たくさん居るっ と書いたが

最初
>そんな人が居たら私も、ぽちやさんなんか、もーっと黙ってない

と書きましたが、いきなりお名前出すのも気分悪くされるかと
修正した後すぐぽちやさんのコメントが・・・以心伝心!?(笑)
Commented by michina_f at 2010-02-16 17:42 x
さざんかさんの生き物に対する愛情は、
子供たちにちゃんと受け継がれていますとも!

そうじゃなきゃ、年頃の男の子がわざわざこの映画を見に
彼女連れて来ないでしょ~!!

ほんとうに優しいイイコだわ~。
おばさん、期待してるからっ!(←何を?)
Commented by pi-pal-mego at 2010-02-16 21:16
michina_f さんへ

あっ、多分行っとかないと後がうるさい・・・って感じだったと思うよ(笑)
言いだしっぺの子が行かないで、「多くのお子さんに観てほしい!」も
ないかと半ば強制・・・(汗)

「オレ、環境省に入ろうかな・・」って気持ちは立派だけど頭がさぁ(汗)
イマイチ現実的じゃないんだよね~。
映画に出てきた学生ボランティアの人達見て、やってみようかな・・と
言ってたけど、強制するもんでもないので、本人に任せて^^

michina_f さんのメッセージ、しかと伝えたらニヤニヤ喜んでた。
期待に答えられるのかっ・・・母、不安(^^;





by pi-pal-mego | 2010-02-15 15:40 | ひとりごと | Comments(6)