ハナマキのススメ

あぁー、なんてこと・・・2度も消えてしまった(涙)
前にもあったぞこんなこと!そう、3度目の正直なるかっ!?

しばらく連絡のなかった小鳥ちゃんから
「藤代(清治)さんの影絵『銀河鉄道の夜』の映画、図書館でやってますよ。」と
メールを頂き、お互いに体調を崩し心も低下気味だったので免疫活性化の為(笑)
行って来ました。

e0160568_22131483.jpg

藤代さんの素敵な世界と宮沢賢治のお話をのイメージがピッタリで
あっという間の50分でした。
映画観てる時って、何も考えずその世界に入れるっていいね。

e0160568_2215544.jpg


「世界がぜんたい幸せにならないうちは個人の幸福はあり得ない」

最後に宮沢賢治のメッセージ。
宮沢賢治の生まれたのは1896年。雨にも負けず、風にも負けずの時代に
世界平和と唱えていたんだーと、今更ながら感心して
もう一度本を読んでみたくなりました。

ソイ君が6年生の時・・・宮沢賢治に興味を持ったソイ君の希望で行った
宮沢賢治記念館

e0160568_2223081.jpg

従姉のSちゃんと入り口で記念撮影

そして「宮沢賢治童話村
e0160568_22241498.jpg


あまり期待してなかったけど、ここは個人的におすすめ!大人でも楽しめます。
e0160568_22245934.jpg

不思議な世界が空間いっぱいに広がり童話の世界に入り込める「賢治の学校」や
賢治童話に登場する動植物について学ぶ「賢治の教室」などがあります。
園内芝生が広がり「妖星の小径」という遊歩道や童話のベンチ、園内を走る銀河鉄道も。

花巻には温泉もたくさんあるし、高速や新幹線からも近いので
行きやすく行けると思います。

兄ちゃんの東北大会で泊まった『新鉛温泉 結びの宿 愛隣館』も良かったですよー。
お風呂・料理・お部屋・サービスとどれをとってもお値段以上だったと大満足。

兄ちゃん達は部で台温泉に泊まったけど、ここもまた昔ながらの温泉宿の風情
兄ちゃん曰く「千と千尋の神隠し」の世界でおすすめらしいです♪

おでんせ 岩手(いらっしゃい、岩手)


やっと送信ボタン押せる・・ぼそっ
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-01-30 22:59 | わたくしごと | Comments(0)