ひたすらに感謝・・・

ぎっくり腰になったと思ったら・・・デジカメ壊れた(涙)
なっ、なんで!?

e0160568_14344360.jpg

                      「泣きっ面に蜂だね」

そうなの。なんだか写真撮るのに、動画のところでしか撮れないし
撮った画像を確認出来ない。
「どうせ保証は1年よね・・・」なんて気休めに保証書を見たら3年だったよー
ギリギリセーフ!!!  ラッキー♪

e0160568_1436169.jpg

                 「捨てる神あれば拾う神ありって感じ」

でも修理に2週間近くかかるらしい。明後日はソイ君の誕生日だっていうのにね。


自分のブログの1年を振り返ってみて感じたことは感謝だった。
私はあまり人付き合いが得意ではないし、どちらかと言うと苦手。

犬は言葉を持たなくても十分に愛おしくて、可愛くて、大切で、信頼関係を築けて・・・
では人が言葉を持った意味は何なのだろう?といつも考えるが私には、まだわからない。
それでも、やっぱり、人によって支えられ、言葉に励まされ、力を貰ってる。
結局は自分は犬も好きだけど、人も好きなんだな~という考えに行き着く。

遠く離れてるお仲間にパワーを貰って、励まされ、支えられ、
よし頑張ろう!と思ってることがあるわけです。
その後援の依頼をするにあたり、提出書類に
「主催者の構成」とあり、地元で賛同してくれる人を募らなければいけなくなりました。

自分にとって大切で重要なことであっても人の考えは様々だから
出来れば、人に迷惑や負担をかけたくないと言うのが本音だった。
(人にお願いすることに臆病なだけだったかもしれない・・・自己防衛みたいな)

でも・・・
動物愛護や保護に関心のない友人達も「いいよ!Tちゃんのやってることだもん」と
二つ返事で快く了承してくれ、恵まれないアジアの子供の里親さんをしてる友人に至っては
わずか30分の間に、自分以外に5人もの賛同者を募り連絡をくれました。
嬉しくて泣いちゃったよ(笑)


e0160568_1437354.jpg

                    「年をとると涙もろくなっちゃってねー」

スルー。

そして以前から「手伝える事があったら」と言ってくれてた友人は
「目標をかかげて、とにかく人を集めよう!」と様々なアドバイスをしてくれた。
とても心強かった。
改めて、自分は目標も考えてなかった事に気付く。
そー言えば、目標って大切!ソイ君の担任の先生が言ってたのを思い出した。
人は目標を低く掲げたらそれ以上には中々なれないと・・・
それなのに目標自体を掲げてなかったじょー(汗)


e0160568_14581560.jpg
                         「猪突猛進女だったね」

これまたスルー。


なんか一人の考えって
やっぱり一人の考えなのね・・・と、かなり反省。
色々な人の話を聴くことで、様々な考えやアイディアを知ることが出来るんだね。


こんなふうに多くの人に支えられて自分があり、小さい事でも行動を起こすことが出来ている。
とても嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいで、どうやってご恩を返していいものか。
恨み辛みは忘れにくいけど、助けられた事や感謝って薄れがちだからこそ
”ありがとう”の気持ちを忘れずにいたい・・・・
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-12-04 15:10 | ひとりごと | Comments(0)