白やぎさんからお手紙ついた

黒やぎさんたら読まずに食べ・・・・て、なかったんだね(笑)

e0160568_14445083.jpg


大切な友人から手紙の返事が届きました。
「手紙届いたよ」ってメールだけでも十分に嬉しいのに
メールではなく、手紙を・・・という心使いに感謝だよ。

『ブログを読んでると遠く離れているけれど、そばにいる感じがする』

忙しい中書いてくれたであろう懐かしい文字が、とても温かく感じました。


メールという便利なものが出来て書く機会が減りましたが、
大切な事だったり、感謝の気持ちだったり、
その時々に手紙を書くようにしています。

e0160568_1523172.jpg

                     「辞書引きながらね」

そうなの!字って書かないと忘れちゃうのよ(汗)


まっ、時と場合によりメールを選ぶ時もありますが
字は下手だけど、やっぱり”手書きの文字”というのが私なりの小さなこだわり。
返事があっても、なくても、それはそれでいいかな。。。

でも、ポストに手紙が入ってると本当に嬉しくてワクワクしながら開封し、何回も読み返します。

e0160568_15172456.jpg

                 「年だから、ワクワクする事あまりないもんね」


あるわよ~。ソイ君の成績!あっ、あれはドキドキか・・・


高校時代バイト先のダンキンドーナツ(おー懐かしい。今はないよー)で知り合った
M子からも、時折手紙が届きます。
もう20年近く会ってないし、メールアドレスも知ってるけどね。

”文通”です(笑)

不思議ですね。
手紙で近況とかを教えてもらうだけで、会っていなくても時間の溝が埋まる気がして・・・
まっ、それはメールでも同じかもしれないけど、
手紙を受け取ってくれる人の事を考えながら
レターセットや切手を選んだりするのも楽しくて好きです。

時代から取り残された感じがするけどね。
でも、そんな感じもまたいいよね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-05-13 15:21 | わたくしごと | Comments(0)