春の鳥とフリーペーパー

朝、うぐいすの鳴き声で目覚めた時はちょっと得した気分♪

ホー、ケキョ、ケキョ、ケキョ、ケキョ・・

何回ケキョを繰り返すのか数えてて、途中で数え切れなくなりました(汗)

タイムリーにソイ君が

e0160568_11121878.jpg

                   「おれ、うぐいすの鳴きまね上手いよ」

と言うので、やらせてみたら本当に上手い!!!
いよっ、芸達者!


e0160568_11132198.jpg

                   「江戸屋子猫ですか!?」

ソイ君の勉強以外への探究心ってホント感心するよね~。


うぐいすって、別名が「春告鳥」とは知らなかった。

若かりし頃、白馬の「春告鳥」ってペンションに泊まってスキーに行ったな~
まだ長野新幹線なんてなかったから、新宿発の夜行列車で朝方4時頃駅に着くと
夜が白々と明けてきて、雪山が朝日の色でまさにバラ色!に輝いて本当に美しかった。
いつかまた見たいな~

e0160568_12323411.jpg

                  「昔の話ばかりするのは、年を取った証拠」

ふんっ。

最近はケーン、ケーンとキジも鳴いてるんだけど、やっぱり春だから?と調べてみたら
『3月頃から、雄はケーン、ケーンと大きな鳴き声で存在を知らせ、縄張りを形成する』そうです。
”雉も鳴かずば撃たれまい”に思わず納得の鳴き声でした。



さて、ソイ君の家庭訪問を明日に控え「一年で一番部屋が美しい」と評される我家。
古い家だから、アチコチの修理で出向く事が多いホームセンターからソイ君と父さんが
「犬のことが載ってるよ」とフリーペーパー「WannyanWalker」を持って来てくれました。

e0160568_12155339.jpg


期待せずにページをめくると、中を見て感動!

8ページにわたり
「犬と猫のために私たちが今、できること」という特集が載ってました↓
e0160568_1219391.jpg



ペットショップでも、里親募集のわんちゃんを置いてくれてる所もあるんですね。

「捨て犬を救う街」の作者渡辺眞子さんのエッセイ
「出会いと別れの季節に思う・・・さよならの時」というエッセイも良かった。



東北地区では10企業にしか置かれてないフリーペパーを読めてラッキーでした。
一人でも多くの人が手に取り、見て、知って、考えてもらえたらいいな。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-04-22 13:03 | ひとりごと | Comments(0)